明日襷のブログ

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 7

石巻に向かっている、真夜中だ。もう何度通ったかわからないいつもの道。何度通っても、遠い。眠いが、今日は日帰りだ...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 6

会津若松。雪深い里だ。町の中でも一晩で真っ白になる。古く細い町並みは歴史と人の営みを感じる。ものづくりの文化が...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 5

宮原克人先生。筑波大学芸術学群、木工の先生だ。先生は木曽の漆職人の家の生まれ。生粋の漆師。坊主頭でいつもニコニ...

小田原のご縁 3

小田原のお神輿は「小田原流」という独特な神輿の担ぎ方をします。木遣り唄を唄う、走る、合体する。独特でアグレッシ...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 4

雄勝の帰り、僕たちは嬉しいお土産をもらった。20個近いアワビだ。  今年はあんまりとれなくてねえ、これだけだけ...

小田原のご縁 2

小田原四区町会神輿の下田さんは、書道の先生です。僕らは下田さんの教室に上がらせて頂き、ビールを飲んでいました。...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 3

白銀神社の本殿は驚くほど立派だ。田舎の小さな神社とは思えず、とてもきれいに整備されている。ここの人達が本当に大...

小田原のご縁 小田原大稲荷神社祭礼

ゴールデンウイーク後半。最高の天気でした。朝7:00。面白い縁で、前の日であったばかりの18歳の少年二人を連れ...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 2

あれは12月のこと。僕は仲間を連れて桑浜を訪れた。初めて会う会長。総代。軽トラに乗っている、普通のおじいちゃん...

僕のありがとうをもう一度雄勝へ 1

今回の物語も、一本の電話からだった。その日は雄勝の美しい砂浜、荒浜に新たなシンボルが出来た日だ。雄勝希望のキャ...