Eventの記事一覧

ずっと変わらない元旦

2014/01/09 Event

大晦日の朝、9:00集合。 毎年いつも変わらない。 神社にテントを建てる。 いい天気だ。 お祭りのシーズンが終わり久しぶりに見る顔も多い。 明日は、元旦。 テントを建てる事になったのはじいさんがいなくなってからだ。 それまでは単管(鉄パイプ)を組み合わせ屋台を作っていたのだが、終わってからの片付けが大変なのでやめた。 元旦。 僕たちは手作りの凧を売る。 今年で、27回目。 じいさんが始めた。 お祭りをやるために。 里の人達みんなで、お神輿を上げるために。 9月。 じいさんがいなくなってから、初めて神輿が上がった。 最高の仲間達に囲まれ、最高の神輿が上がり僕には熱い物がこみ上げた。 それから。 お祭りのシーズンが終わった後、僕たちは凧を作り始める。 神社の竹を使い、割いていく竹ヒゴ。 俺がじいさんから最後に教わった竹ヒゴだ。 誰になんと言われようと、じいさんの技。 一族が集まって今年も約1000枚の凧が完成した。 元旦。 12:00の合図。氏子会と神輿の保存会は一番最初に神社に挨拶をする。 同時に凧を売り始める。 売る、というのは正確じゃない。 里の人達から祭礼のためのご祝儀を頂き、そのお返しに凧を渡す。 そうやって神輿が上がる。 じいさんが作ったその物語を、ずっと続いて来た意味を。 僕はもっと伝えたい。 伝えていかなきゃ行けない。 じいさんが作った物語を。 毎年、凧を楽しみにしてくれている人がいる。 毎年一瞬だけど会いに来てくれる人がいる。 ヨー! シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン! 年の初めに一緒に柏手を打つ。 声枯れるまで、精一杯声上げて。 里に響く、拍子木と俺の声が元旦を告げる。 それがじいさんが続けて来た元旦の風景。 僕も必ずつなぐ。 お祭りが、好きだ。   本年もよろしくお願い致します。

アシタスキ忘年会

2013/12/25 Event

2013年。 様々な場所でお世話になった人達に、1年間の感謝を込めて。 忘年会を開催しました!   忘年会の主役はもちろんこいつ。   連投になりますが吊るし切りは今年2回目です。 これも伝統芸能でございます 笑     当日は1年間のご縁が集まりました。 僕のじいさんの小菅ヶ谷春日神社の祭礼でも様々な場所からご縁が集まってくれましたが今回は神輿だけではなく、様々なつながりのご縁が集まってくれました。 こんな豊かなご縁に囲まれ、明日襷は本当に豊かな活動だと実感しています。   あんこうもそろそろ本気の味。肝もこんなに大きく。 成形したりせず、そのまま蒸してさらにソテー。塩だけで頂きます。 何のごまかしもない本当に自然の味。 体中に走る鮮烈の味!     この慶びを素晴らしいご縁と共有出来ること。 本当に嬉しく思います。   たくさんの仲間と。   会の終わりに、小田の祭りの映像を見て。 夜は活弁師の坂本頼光さんにその 芸 を披露して頂きました。     そこからも夜が更けるまでさらにご縁を深めていきました。。。     本年も皆様本当にお世話になりました。 明日襷は2014年もさらに日本の風景をつなぐ努力をしていきます。 若い力を是非これからも温かく見守ってください。 よろしくお願い致します!   明日襷一同